チキン入ドッグフード

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

犬の食事を考える際、まずひとつに消化が苦手であることを覚えておきましょう。もともと肉食であるため、食物繊維などを取り込む習慣がなく、体が消化に適していないのです。近年では、効率的なエネルギー源として、また安価なかさ増し素材として適した、穀物などを配合した植物原材料もプラスされたペットフードが多く登場していますが、与えすぎには注意しなければならないとされています。そうした観点からも分かる通り、肉が原材料であったとしても、消化のしやすさには気を遣うことが大切です。

その点、チキンは消化しやすい素材といわれています。それこそ、消化が難しい穀物を配合されている場合であっても、チキンの作用によって安全に摂取できるとされているほどです。加えて、含まれる栄養素が吸収されやすいので、犬の健康を考える上での適した素材となってくれます。

また、チキンは他の肉に比べて犬が好んで食べる素材でもあります。そのため、食欲がない、食いつきが悪いといった状況を改善するための餌としても役立てられます。加えて、ドライフードが好みでない犬の場合はウェットフードを選択すれば良いでしょう。ウェットフードもまた、食いつきを改善するタイプとして知られているためです。素材やタイプの特徴を知ることで、健康をサポートしてあげられます。